スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

獣医ドリトル、最終回

2010.12.20 *Mon
気づけは、今月も既に20日なってるし。
なんか、暮れ???って感じがしないんだけど。

そんでもって、最近ドラマのことばっかり(;^ω^)



昨夜の最終回は、獣医ドリトル。

土曜のアルマで泣き過ぎた(笑)せいか、
なんとなく感情移入ができなくて、
しかも、絶対助かるんだろうなぁ・・・とか

きっと土門会長や土門兄弟も
ココロの壁が取っ払われて、
メデタシ☆メデタシなんだろうなぁと
思っていたら、案の定そうだったし。



う???ん・・・・。



ドラマみたいだ!!←オイ(笑)






でね。
土日続けざまに、ワンコたちやら
動物のドラマを観て、思うのだよ。

























今は、動物たちを囲む環境というのは
すごく厳しいものになっているのかもしれない。

まず、野良犬を見かけるということがない。


獣医ドリトルの看護師みたいな人が
決していないわけではないんだろうけど、
現実は、もっと残酷だ。


意図して動物を捨てた飼い主や、
飼えなくなったからと言って、
保健所に持ち込む飼い主。

いらないペットを回収する、回収車。



地域によっては、迷子になってしまった
飼い犬や飼い猫が、保健所に持ち込まれ
県内以外は引き取り禁止とか、
そんなところもあるようだ。

たとえそれが、隣りの県でも。


保護団体から引き取る場合も、
厳しいチェックもある。





何を言いたいのかというと、
アルマや獣医ドリトルのドラマが
放送されてるにもかかわらず、
(きっと再放送もあるだろうし、DVD化もあるだろう)
剛さんの、ロシナンテの災難が
今は観れないということ。



詳しくは経緯は知らないけど、
動物愛護団体が、映像化に対して
何らかの理由でクレーム?したらしいの?


他にも理由があるのかなぁ。



そんなこと言ったら、
アルマが蹴られるシーンや
爆発物のそばを走り抜けるシーンは、
いったいどうなんだろう。



言葉を話せない動物だからこそ、
人間の目線で描いてしまうところも
きっとあるかもしれないけど、

剛さんが出ていたから、という理由だけでなく、
こんな時代だからこそ、また観てみたいって
思ってしまう。


一度は再放送してたんだけどなぁ。




スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © この手握ってればいいね All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

haiji☆

Author:haiji☆
いつも心にFUNKを\(^o^)/










フリーエリア






カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -






マーリーの天気予報






やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言




FC2カウンター




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




検索フォーム






ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




QRコード

QRコード




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。