スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

さよなら、アルマ?赤紙をもらった犬?

2010.12.19 *Sun

もうこのタイトルだけでヤバいよ(´;ω;`)


そして、加藤清志郎くんが
意外と紳士だった件。


妹役の子が、アルマの出征の時
思わず走り出し、そして転んでしまい、
スカートがめくれちゃったの。

駆け寄る清志郎くんてば、
セリフを言う前に、その子のスカートを
さりげなく(でも、おばちゃんは観てた!)
さっと元に戻したのよ???!!

ん???!!
ナイスガイΣd=(・ω-`o)グッ♪






戦争は、壊すものばかりで
得るものなんて何もないんだ。

それは、物もそうだし
人の命や、心まで壊していくんだ。




兵隊さんが亡くなっていくシーンは、
祖父もこうやって死んでいったんだ・・・
と、思ってたら、アルマとは別の涙が出てきたよ。


母から聞いた話では、祖父は怪我をして
置いて行かれたらしい。
治療すれば、命は助かったというのに。

そういう時代だったんだね。



もっと祖父のことをちゃんと聞いていればよかった。



と・・・いろんな思いが詰まったドラマだったよ。

メインはやはりアルマなんだけど、
予告で涙し、教育テレビの子供番組で
アルマ目線で、ドラマの説明をしていて、
そこでも涙して・・・。


戦争の為に、犬や猫の毛が
毛皮になったという話しや、
空襲で逃げ出したり、
狂犬病の蔓延を防ぐために
家庭で飼われていた犬たちが
連れて行かれた。

その教育テレビでは、実際に
飼っていた犬を連れて行かれた人の話しも
放送されていた。
(余談だけど、その話しを元にして
 絵本も出ています)


暗く、辛い時代。


今こうしてラリー君と安心して暮らせるのは、
こういった時代があったからこそなんだね。




辛いことばかりのドラマだったけど、
アルマがいたからこそ、
ひと時でも、人間らしくいられた。

犬と人間の絆。

犬も一つの命。


今だからこそ、このドラマだったのか。





・・・・ん?
今だからこそのドラマって、
他にもあったよね????

なんやかんやで、DVDにもなってないけど?




スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © この手握ってればいいね All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

haiji☆

Author:haiji☆
いつも心にFUNKを\(^o^)/










フリーエリア






カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -






マーリーの天気予報






やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言




FC2カウンター




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




検索フォーム






ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




QRコード

QRコード




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。