This Archive : 2011年10月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

Mステと昨夜の堂本兄弟

2011.10.31 *Mon
税金の関係で、11月は時間を気にしながら
働かなければいけないことに気付いた、
先週の月曜・・・。

昨年も同じことを言ってたような・・・(-_-;)



算数ができなくって、ツライよ。



へろへろな先週は、金曜のMステだけが
楽しみだったよ・・・。
ん?そんなことないか。
でも・・・(でもってゆーな!)
あの、バックのダンサーさんたちの
動きとゆーか、ダンスがすっごく気になって
イマイチ集中できなかったよ。
なんだか剛さんも元気なさそうに見えたけど、
こちらは、気のせいなのかなぁ。




そんでもって、昨日の堂本兄弟は
録画して今朝観たけど、
たかみなの涙のワケ、すっごくわかる!
ワタシも泣けた!!

てかあの曲、


くれっ!!!


なんなら、剛さんだけにでも・・・。






どうでもいいけど、先日勤務先でlove田さんが、

「私にとって、タマキは、コージなの!」

・・・って、力一杯言ってたなぁ。


ワタシたちは、ヒロシの方を話してたんだけどね(;^ω^)



ま、昭和なワタシたちにとっては
タマキ=コージ
これは、ある意味正解なんだけどね。うふふ。

いろいろあった彼だけど、あの場を借りて
謝っちゃうところとか、自分の恋愛観?結婚観?
を惜しげもなく話しちゃうとことか、

ギターを持たせちゃったら、離さないとことか。

KinKiの為にと、即興で曲を作っちゃうとことか。


なーーーんか、いいなぁ。
危ういところもある人だけど、
これからも素晴らしい曲を生み出してほしいな。


今回の観覧、行けた人がウラヤマシイよ。

そういえば、久しぶりに観覧に申し込んでみた。
もちろん、お一人様なんだけど。
もう、当たらないだろうなぁと思いつつ
悪あがきしてみたよ。

次回も申し込むけどね。





・・・つーか、早くKinKiコンも申し込まないとね(;^ω^)
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

拍手&拍手コメ、有り難うございます♪

2011.10.31 *Mon

いつも有り難うございます♪♪

まだやや放置気味で、拍手コメントがきてたのを
見逃してました・・・。
ホント、ゴメンナサイ。


メイさま
いつものアナタさま
お待たせいたしました(゚∀゚ ;)






COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

一ヶ月。

2011.10.29 *Sat
あの日から、一ヶ月。

しつこいようだけど、パートのワタシが
何かに追い立てられるように、仕事が忙しく、
一日一日を、踏みしめるように過ごしていたら、
一ヶ月が経ってしまった。


もう一ヶ月なのか、
まだ、一ヶ月なのか。



時々、ふっと立ち止まるように
ラリー君を思い出す。

いつでもワタシたち家族を喜ばせてくれてた。

小さいけど、とってもあたたかったラリー君。
あのぬくもりが、目の前から無くなってしまった。


今では、床で新聞を拡げても、その上に
乗っかる子はいないんだよね。

暑がりなのに、寒がりで、
朝がた、布団に入れろと枕を叩くラリー君は、
もういないんだよね。



思い出話をすると、笑えるエピソードが沢山なのに、
どうして涙が溢れてくるんだろう?









ラリー君に似た子がいないかと、
よせばいいのに、里親募集をのぞいてしまう
母さんを許してね。

ワンコと暮らしたいのか、
ラリー君と暮らしたいのか、
今はその判断もつかない。

わかっているのは、ここに、この家に帰っても、
ラリー君はいないということ。



あの日のことは、絶対忘れない。
忘れられないよ。


ラリー君、大好きだよ。
母さんは、ずっと大好きなんだからね。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

失恋…?

2011.10.25 *Tue
娘の帰りが遅かったワケ…。

何を思ったのか、ばっさりーと髪の毛を切ってきた。

今まで、肩より下まであって、ショートボブにしたから、
かなりの量が床に落ちたらしい。

しかも、
「小顔に見えるように…」
って、お願いして切ってもらったらしい。

そして今朝。

石川遼君が、幼なじみと交際のニュースが。

三年前からのお付き合いだそうで、


だそうな…。

さぞ落ち込むと思いきや、温かくテレビを観ていた娘は、



「三年前は、そんなに知らなかったから」

「さっ!次だ!!」



な…なに?
次っていうのは…?


「吉永君だよ!」


どこまでも、前向きな娘。

「でもさー、なんか遼君に彼女がいたから、
髪の毛切ったみたくない?」



え?
もちろん、違うんでしょ?


「JKが、失恋くらいで髪の毛切るわけないじゃん」



そりはきっと、アナタだけなのかも…。

いや、ホントにそうなのか?
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

10月のつよの日

2011.10.24 *Mon
そういえば、金曜から今日まで奈良でLIVEだったね。
つよの日に、奈良でLIVEだなんて…。

めっちゃ行きたいぞっ!!!



昨日の夕方から頭痛がヒドくて、それでも
朝になったら割とよかったので、
今日も頑張って働いてきて。

自称受験生の娘の帰りがやけに遅かったけど、
一人で夕飯を作って、昨日の堂本兄弟観て。

やたら剛さんを見て話す三谷さん。
す…、好きなの?
おまけに、三ヶ月一緒に住みたいとか言い出すし。
二年前の剛さんがチラッと出た時は、
かなり、テカったね( ̄▽ ̄)
やたらと西川さんにカラムし。

てか、三谷映画に剛さん…どお?
いい仕事、するよ?




今週を乗り切れば、なんとかなるはず、
…と思ってたけど、なんとかなるのかなぁ?


ラリー君がいればなぁ、
モフモフしちゃうのになぁ。

…って、なんだかいつも通りのようで、
ちょっと寂しい、そんなつよの日。

来月は、どんなかな。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

新しいお財布。

2011.10.21 *Fri
今まで使っていたのは、ボロボロになり過ぎてた。

使い勝手がよかったけど、あちこち擦り切れてて、
なんだかお財布もワタシも可哀相。


とは言え、毎日使うものだし、なるべく
『キュン!』
ときたモノが欲しくて、ずっと探し回ってた。


夏にテレビを買いに出掛けたとき、
『きゅ…ん?』
的なのはあったけど、デザインはよくても、
小銭入れが、分かれてなかったので断念。

しかし、こんなワタシにお財布の神様は、
『キュン!』
を授けてくれたよ。



なかなか乙女なデザイン。



ガマ口のデザインがまたカワイイ。



小銭入れを開いたら、こんな感じ。



色は三色あって、このデザインはもう生産中止ということで、
ベージュは売り切れてた…。

でも、このブラウンなら使ってるうちに、
更にいい味になってくるかなぁ。




やっと買えたお財布。

大事にしてあげよう。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

新しい命

2011.10.20 *Thu

オレ、フクヲ。



知らないおばちゃんが、家に来たから吠えてやった!





お友達のシホリンのおうちに、夏に来た子。

子どもが一人増えたようだと、てんやわんやの夏だったらしい。




カワイイなぁ…。

玄関まで来たら、うぅーーーっと
うなってたけどね。



いつかワンコと暮らしたいって言ってた彼女。
突然の縁で、家族になったようだけど、
みんなの会話が増えて、なんといってもご主人がニコニコらしい。

気づけば寝ちゃってて、寝顔がまた可愛くて可愛くて。




この小さくて温かい子は、皆に幸せと愛を運んできたんだね。

早く上手にお散歩が出来るといいね。



ワタシの大切な愉快な仲間とその家族。

どうな仲良く幸せな日々を送れますように。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

気がつけば。

2011.10.19 *Wed
もうすっかり、朝晩も涼しくて。

今日なんかは肌寒くて。



ラリー君がお空へ逝ってしまってからというもの、
パートのワタシなのに、仕事がモーレツに忙しく、
今日までなんとか・・・
「生きて」
ました(;´・ω・)
朝もいつもより少し早く出るようにして、
帰りは16時には上がれず、金曜にはもうへろへろで。

そんなこんなしてたら、気付けば10月も
半分過ぎていたことに・・・。



昨日、夕飯の買い物をしながら
ふと立ち寄った、コンビニで聞こえてきた曲。



ワン☆ダフル



ちょうどスピーカーの下にいたらしく、
聴くともなく聴いていたら、
ワンコの歌だった。すぐにiPhoneで調べたら、
SEAMO兄さんの曲だった。



ペットショップで、2~3ヶ月のワンコが沢山いる中、
6ヶ月になろうとしていたラリー君。
そんなラリー君と、SEAMO兄さんの曲が
あまりにも似ていて、思わず涙がこぼれたよ。




忙しくしていても、毎日ラリー君のお水をかえて
毎日手を合わせて、お花も飾って・・・。

家族が揃った時や、愉快な仲間たちと話す時も
このところは、笑ってラリー君の思い出話しができてたのに。



逝ってしまったという、現実を目の前に
ふいに出されてしまうと、そのたびに
ワタシの胸は、苦しくなってしまう。



帰宅しても、あの

「ちゃっちゃっちゃっちゃっ・・・」

という足音が聞けず寂しくて、
タオルを使っても、ラリー君の毛が
顔に付かなくなったなぁと思うと、
また寂しくて。






うん。
でも、こうやって寂しい気持ちと
しばらく付きあっていこうって思ったんだから。


またこうやって、時々泣いてしまうけども。






COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

沢山の方へ、お返事です。

2011.10.19 *Wed

ブログをupする気にもならず放置しっぱなしなのに
足?目?を運んでくださった皆さま、
本当に有り難うございました。

拍手コメやメールを直接くださった方に
こちらでお返事させていただきますね。


見て下さると信じて・・・。



・さだ母サマ

・いつものアナタさま

・chiakiサマ

・フレブルの母サマ

・メイさま

・ラム母サマ

・Kサマ

・Sちゃん




こうしてお名前を連ねていたら、
ワンコと暮らしている方、もしくは
ご実家にワンコがいる方ばかりでした。

あたたかいお言葉、本当に有り難うございました。




もし、お名前が上がってない方が
いらっしゃいましたら申し訳ありません。
遠慮なく、haiji☆にクレームをお願いします。






COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ラリー君と箱根へ。

2011.10.10 *Mon
まずは、コメントやメールをくださった皆様に
心よりお礼を申し上げます。
ラリー君が逝ってしまって、暗く冷たくなってしまった
ワタシの心に、皆様がそっと寄り添ってくださり
少しずつですが、もっと頑張って生きようと
思えるようになりました。


ワタシも、いつでも人の心に寄り添える人間に
なりたいと、改めて思いました。



あっ・・・。

お返事・・・が、頑張ります(;^ω^)





先週一週間は、とにかく仕事が忙しくて忙しくて
職場で悲しむヒマがないほどでした。
(もしや、ラリー君の計らいか?)






涼しくなったら、ラリー君とお出かけしよう!
・・・と、張り切っていたウチの相方。
奥多摩がいいの、秩父がいいの、
言ってたけど、箱根へ行ってきました。
と言っても、ほとんどドライブ。

三連休のど真ん中で、大涌谷への道は大渋滞。



なので、すすきが大好きだった母とも来たかった仙石原へ。





駐車場も混み混みだったので、通りすがりに写真を撮る。





仙石原に着く前に、偶然にもビフォーアフターで
放送された、マイセン美術館を発見!






箱根だし~ということで、下調べもしない
いつものように行き当たりばったりで、
気付くと静岡県に入ってしまったワタシたち・・・。


十国峠で、軽くお昼を食べて
相方のお父さんにワサビ漬けを買って、
ワタシも勤務先の愉快な仲間たちに
お土産を買って・・・・。

相方は、ただひたすら運転してた。


皆で早起きして、ラリー君の写真とお骨を持って、
たくさん話しかけたり、思い出話ししたり。



来年は、もう少しちゃんと計画立てようか。





来月は、奥多摩へ・・・行けるかな?










COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ちょっとだけ。

2011.10.03 *Mon
ほんの、ちょっとだけだけど、
元気になってきたような気がする。

寂しい気持ちには変わりがなく、
何かの拍子で笑ったりすると、
ラリーくんに対して、罪悪感めいたものが湧いてきたりして。

でも、そんなことはラリー君は望んでないと思うし。



家族の思いも、同じようでそれぞれで、
娘は、学校にいると友人がそっとついていてくれるらしい。


ウチの相方は、相思相愛だっただけに、
かなりがっくりきていて、ため息ばかり。
そして、寂しいなぁ…って。

でも、どんなに寂しいって思ってもラリー君は帰って来ないのだし、
かといって、他のワンコを迎える気持ちにもなれない。
当然だけど。
だから、今の気持ちと向き合うしかないんだよね。




ワタシはといえば、ラリー君がお空へ行ってから、
なかなか連絡を取ることのなかった人とかに、
ばったり会ったり、しかもその人達は、
ワンコと暮らしてたり、今まさに
ワンコ育て真っ最中だったり。
とっても、不思議だ。
そして、みんなそれぞれにこんなワタシの気持ちに寄り添ってくれる。


ラリー君が、自分の前から居なくなってしまったことは、
身を裂かれるような思いだし、
今も、寂しい気持ちには変わりはないけど、
誰しも最初から、こんなに苦しい思いをするために、
ワンコと暮らすわけで無いと、今ならわかる。

だって、ワタシは幸せだったんだよ。

家族として過ごしてきた、この約9年間。
病院通いが多かったけど、ヒトが好きなラリー君は、
診察台の上に乗っていても、先生が動くと
自分も動いて、ちょっとヒヤヒヤしたね。
よそのワンコに吠えられても、自分から吠えようともせず、
飼い主さんに甘えに行ってたね。

前の家の時は、台所を柵で囲っていたのに、
突破して、ロールパンを食べちゃったり。

散歩しながら歩く近所は、季節の風や匂いも一緒に感じてた。

寒くなってくると、ワタシの布団に入ってきて、
毎年冬は肩凝りが酷くなってしまった。


ラリー君がいた日々は、本当に幸せだってんだよ。

部屋中毛だらけだし、黒い服を着ると、
必ずどこかにラリー君の毛がついていたけど、
その一本一本まで愛おしくて。

こんなに、幸せな気持ちにしてくれて有り難う。


ワタシが思う気持ちの、ほんのちょっとでも、
ラリー君が同じ気持ちでいてくれたら、嬉しいな。

今はまだ、泣けてきちゃうことも多いけど、
もう少ししたら、ラリー君の話も
笑って話せるようになるね。


大好きなラリー君。

会いたくてたまらないよ。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

おかえり。

2011.10.01 *Sat
骨になってしまった、ラリーくん。


ラリー号だって♪
なんか、かっこいいね。



奥のお花は、病院から送っていただいた。





金木犀がかすかに香りだした今日、
ラリー君を火葬してきました。

二日間、夜はラリー君の隣に寝て、
朝起きて顔を見て。


でも、冷たく硬くなってしまったラリー君を
いつまでも、そうしておくのは
もっと可哀相って思った。


ちゃんと見送って、少しは心の中も
ほんの少しだけど、落ち着いてきたかも。

まだ、帰宅した時のことを思い出すと、
胸をかきむしりたくなるけど、
あのことも、ラリー君の最期だったんだと
受け止めていくしかないんだね。




メールやコメントをくださった皆様。

悲しみにくれるワタシの心に、
寄り添ってくださって、本当に有り難うございました。

ごめんなさい。
もう少しだけ、時間をください。





家族三人だけになってしまい、
そんなに広くない我が家が、広く感じます。

だいぶ落ち着いてきましたが、心が癒えるのは
まだまだ先のようです。

とは言え、いつまでもラリー君が
虹の橋に行けず、雨降り地区にいるのは可哀相だから
一日でも早く、心からの笑顔になれるよう
ラリー君と過ごした日々を思い出しながら
生きて行こうと思います。



haiji☆
COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © この手握ってればいいね All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
2
4
5
6
7
8
9
11
12
13
14
15
16
17
18
22
23
26
27
28
30
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

Author:haiji☆
いつも心にFUNKを\(^o^)/










フリーエリア






カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -






マーリーの天気予報






やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言




FC2カウンター




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




検索フォーム






ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




QRコード

QRコード




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。