This Category : キャバリア★わんこ

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

一年。

2012.09.29 *Sat
もう、あれから一年経ってしまった。




ワタシが帰宅したら、ラリー君が苦しんだ跡を残して、
たったひとりぼっちで、逝ってしまっていた。



ずっとゴメンねという気持ちと闘ってきて、
それでもやっと、ラリー君の思い出話しを笑ってできるようになってきて。





この間、ある人にまだラリー君が元気な頃に、
ラリー君が夢に出てきた話しをしたら、

それは、ラリー君が見てた夢なんじゃない?
って。

その夢は、ホントに悲しくて目が覚めてラリー君が横でスヤスヤと
寝ていてくれてたのを見て、泣けてきたから、
それはないって思ったんだけど、

でもどんな夢でも、今となってはラリー君と夢でも会いたいって思う。


本当に、ただただ可愛くて愛おしい存在だった。

そんな風に思えるワンコとは、もう二度と会えないのかな。



そんなコトないかなぁと思いつつ、ラリー君の写真を
眺めてながら過ごした今日。



ムスメの靴下を自分のモノにして寝落ちしたラリー君。
スポンサーサイト
COMMENT (2)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

五月五日

2012.05.05 *Sat
昨年のラリーくん。




今日は、ラリー君の誕生日。
元気だったら、10歳になってたのにね。

食べるコトが大好きで大好きで、
虹の橋へ行ってしまった朝も、
ちゃーーーんとゴハンを食べてたね。

こうやって、文字にしてしまうと、
やっぱり会いたくてたまらなって、涙がこぼれてしまう。





いつものGWは、さわやかな日が続いて、
何度も何度も洗濯機を回して、ラリー君ものも
沢山あらってたっけ。
今年は雨が多くて、家の中もなんだか湿っぽい。

やっと今日はなんとか晴れて、すごく清々しい一日だった。


きっとラリー君のいる場所も、乾いてるはずなのに、
ワタシがメソメソしてたら湿っぽくなっちゃうね(>_<)



今夜は、家族でラリー君の話しを沢山しよう。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

半年。

2012.03.29 *Thu
今年の狂犬病予防接種のお知らせがきてしまった。




保険福祉センターに、電話をしなきゃと思いながら、
半年、経ってしまった。

書類上では、ラリー君はまだ生きていることになるんだね。



とっくに・・・もしかしたら、虹の橋で元気に
走り回ってるかもしれないのに。



お散歩してるワンコや、いぬ親を募集してるワンコを見ると、
ただただ可愛くて。
また、あの子たちと暮らしたいなって思う。


ラリー君が逝ってしまってからは、
自分を癒す為なのか、傷つけるためなのか、
闇雲に、ワンコをいろんなサイトで見たりしたけど、
今は少し落ち着いてきたみたいだ。



どの子も可愛いって思えるのに、
絶対うちに迎えたい!!
・・・とは、思えない。


それはきっと、まだその時期じゃないからなんだろうなぁ。





それでも、まだときどき
大きな悲しみが、ワタシを追いかけてくる。
ラリー君がいた生活は、夢だったのかと思ってしまう。





キャバリアは、それはそれは可愛すぎて、
でも、もうウチでは生体販売するようなところでは、
ワンコは買わないことにしたのだ。


保護犬を家族に迎えることにしたのだ。




そんな、さまざまなコトを知るきっかけとなったのは、
ラリー君のおかげなんだよ。



今はただ静かに(実はそうでもない我が家だけど…)
家族三人で暮していって、いつかワタシたち全員が、

『この子をお迎えしようね!』


・・・・・って、思える日まで、
ラリー君の思い出話をして、過ごそう。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

またひと月

2012.02.29 *Wed
先月の29日から、またひと月経った。

今年がうるう年でよかったのかもしれない。


五ヶ月前は、半袖で過ごせたのにね。

今日は朝から雪が降っていた。
これから暖かくなるというのに。


ラリー君が、発作で倒れても
また持ち直してくれて、また寒い冬や、
桜の季節を一緒に迎えられると思ってた。




でも…時間とは有り難い。

心から血が出てくるような苦しかった日々が、
少しずつ穏やかになってきたようだ。


もちろん、あの時のラリー君の姿を思い出すと、
居ても立っても居られないけれど。




そして、先月の今日と違うコトは、
家族全員が、前向きにワンコを迎えようということ。

それは、ショップからなどではなく、
保護されたワンコたちを。


きっとこういうことも、縁なのだろうな。
まだ、ウチにはなかなか結びつかないけれど、
「ウチに来て!」
と思うワンコが、
「ここに来たい!!」
と言うワンコが、絶対いるはず。





それまでは、静かに過ごそう。

誰でもいいってわけじゃないんだ。




きっと、ラリー君がこの子だよって
教えてくれるはず。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

気が付けば。

2012.01.29 *Sun
四ヶ月、経ってしまった。

この四ヶ月間、いろいろなコトがあったような気がする。




ラリー君のいない、クリスマスやお正月。

ケーキのクリームをちょこっだけあげたら、すごく喜んでた。


ワンコ用のおせちをムスメと見つけて、
買おうかどうしようか、本気で悩んだね。



毎日お花のお水を換え、写真に話しかけ、
自分の日常を繰り返す日々。

ラリー君がいた、あの毎日は
ちょっと味気なくて、そして寂しい。



いつかはまたワンコと暮らしたい、
そう思ってた矢先に、
ワンコ?いいんじゃない?と言っていたムスメが、

やっぱりラリー君がいいと、涙をこぼしたがらつぶやいた。




そうだね。
ラリー君がよかったね。
母さんもそうだよ。

母さんもラリー君が大好きだったんだよ。





・・・・・・・と、ラリー君を思い出しては、
やっぱりワタシも涙がこぼれ落ちてしまうよ。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © この手握ってればいいね All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

haiji☆

Author:haiji☆
いつも心にFUNKを\(^o^)/










フリーエリア






カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -






マーリーの天気予報






やすらぎの癒し系名言集


presented by 地球の名言




FC2カウンター




メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:




検索フォーム






ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる




QRコード

QRコード




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。